夏休みの宿

c0040215_1335634.jpg

部屋の玄関です。
c0040215_1353960.jpg

お風呂。外側にも湯船があります。夜の海を見ながらの温泉は最高でした。
c0040215_1375583.jpg

部屋からの眺望。

上記は和歌山県那智勝浦町の『越の湯』という旅館です。昭和天皇がお泊りになった由緒ある宿で、現在は『湯快リゾート』という会社によって運営されています。料金は1泊2食で1万円を切るリーズナブルさですが、質の良い天然温泉、クオリティの高い朝晩のバイキング。そしてなによりも運が良ければ、まるでVIP専用のような素晴らしい客室で宿泊できるチャンスもあります。ちなみに私達が泊まった部屋は上の画像の部屋で、まさにVIPルーム。バブル全盛の頃には、ここで艶やかな宴が繰り広げられたのだろうな~。なんて想像しながら飲む缶ビールは感無量でした。
実は、ここからクルマで10分の所に私の実家があります。
[PR]
by furup1966 | 2005-08-19 01:39
<< パノラマスーパー DD51 857 >>